聴覚障害者のIT対応を支援

■日時 2014年1月12日(日)10:30~16:35(受付開始10:00)

■場所 東京都障害者福祉会館
〒108-0014 東京都港区芝5丁目18−2
Tel.03-3455-6321 Fax.03-3453-6550

■主催

全国文字通訳研究会(略称 文字通研)
日本聴覚障害者コンピュータ協会

■内容

テーマ「話の全てを知る権利をどのように実現するか~厚労省カリキュラムと障害者総合支援法への対応~
講師: 宇田二三子氏(NPO法人大阪市難聴者・中途失聴者協会理事長)
小西博之氏(広島市要約筆記サークル おりづる 会長)
橋本美智子氏(山形県登録要約筆記者)
パネルディスカッション

アクセス(交通機関)

JR山手線・京浜東北線 田町駅下車徒歩5分
都営地下鉄浅草線 三田駅A7出口徒歩1分
都営地下鉄三田線 三田駅A8出口徒歩1分

■参加費

会員(正会員・準会員)…1,000円
非会員…2,000円(当日入会された方は1,000円)

※手話通訳・文字通訳・磁気ループあり
※定員(90名)に達し次第、申し込みを締め切らせていただきます。
定員に満たない場合は当日参加もできます。
※休日のため近隣の飲食店は多くありません。お弁当持参をお勧めします。
例会終了後には交流会も予定しています。

4th_symposium

PDFはこちら → 第4回シンポ・チラシ(PDF)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です