聴覚障害者のIT対応を支援

テーマ 「聴覚障害者と緊急通報」

特定非営利活動法人日本聴覚障害者コンピュータ協会
理事長 並川 正

info@mimicom.gr.jp
FAX 042-339-2388(並川宛)

会員の皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

以下の通り、9月に例会を行うこととなりましたので、お知らせします。

情報通信技術委員会・緊急通報アクセシビリティワーキングパーティにおいてサブリーダーをつとめられている中林氏をお招きして、緊急通報(救急車・消防車の119番)を聴覚障害者が使えるようにするための統一的でアクセシブルな新緊急通報システムの概要について解説いただきます。このシステムでは携帯電話・スマートフォンから可能で、かつ音声を用いることのない、ユニバーサルな緊急通報の仕組みを構築しようと取り組まれており、技術的にも興味深いものです。

また、サブテーマとして、当会会員の若林氏から情報端末を使った観光ガイドのアクセシビリティについての調査レポートも行われる予定です。

手話通訳、PC通訳がつきますので、どなたでも安心してご参加頂けます。知人の方々もお誘いいただき、万障お繰り合わせの上ご参加頂きたくお願いいたします。

◆日時 :平成 26年9月20日(土) 午後1時~5時
◆場所 :東京都障害者福祉会館
〒108-0014
東京都港区芝5-18-2 TEL:03-3455-6321 FAX:03-3453-6550
《交通機関》
1.JR 山手線・京浜東北線 田町駅下車徒歩5 分
2.都営地下鉄浅草線 A7 出口
3.都営地下鉄三田線 A8 出口

【プログラム】
13:00~13:30  受付・談話の時間
13:30~15:30  メインテーマ
「聴覚障害者と緊急通報」
(途中、適宜質疑応答と休憩を入れます)
講演者:
中林 裕詞様
株式会社NTTデータ経営研究所
ライフ・バリュー・クリエイション
コンサルティングユニット
兼 一般財団法人情報通信技術委員会
緊急通報アクセシビリティワーキングパーティ
サブリーダー
15:30~15:45  休憩
15:45~16:30  サブテーマ
「情報端末を使った観光ガイドのアクセシビリティについて」
講演者:
若林 泰志氏
日本聴覚障害者コンピュータ協会 理事

16:30~    事務連絡と片付け

◆参加費
正会員、学生会員:無料
準会員、見学者:500円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です