聴覚障害者のIT対応を支援

NPO法人 日本聴覚障害者コンピュータ協会 会員 各位

NPO法人 日本聴覚障害者コンピュータ協会
理事長  並 川  正

さて、11月フォーラム(例会)について案内いたします。
わたしたち法人の共同研究として連携を検討しております公立はこだて未来大学岡本研究室所属のシステム情報科学部4年生、松野竜也さんが、「後方状況を可視化するユーザインタフェースの提案」を発表します。
9月21日のフォーラムでいくつかのアイデア提案を行いました。
このときのアンケートの結果を受けて制作中の実験物を持参して説明する予定です。
聴覚障害者の生活を向上させる未来づくりの取り組みとして、新しいユーザーインターフェイスの開発を進めているところですが、聴コン会会員との意見交換を通して、さらに機能をブラッシュアップしていきたいということです。
ぜひとも多くの会員の参加をお願い申し上げます。

1.日時:令和元年11月23日(土)13:00~17:00

2.会場:東京都障害者福祉会館

3.内容
フォーラム(例会)13:30~16:30

  • 「後方状況を可視化するユーザインタフェースの提案」
    公立はこだて未来大学4年生 松野竜也
    ユーザが後方状況を知覚することを目的とした新たな感覚代行装置の開発を行う。
    後方の音環境の変化を視覚を用いて感じさせるユーザインタフェースを構築し、後方の音に気づかせることができるか評価実験を行い、仮説の検証を行う。
    (席上、会報などに載せる写真を撮ることがありますが、肖像権に配慮しますので、あらかじめご承知おきいただきたく)
  • その他、平川副会長から「ろう老介護」のTV放送について

参加費
正会員:無料  準会員、非会員:500円

6.問合せ先:日本聴覚障害者コンピュータ協会
FAX:042-339-2388、E-mail:info@mimicom.gr.jp


会場:東京都障害者福祉会館

〒108-0014

東京都港区芝5-18-2

TEL:03-3455-6321 FAX:03-3453-6550

《交通機関》

  1. JR 山手線・京浜東北線田町駅下車徒歩5 分
  2. 都営地下鉄浅草線 A7 出口
  3. 都営地下鉄三田線 A8 出口

案内図 → http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/syoukan/toiawase.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください